文字サイズの変更

院長挨拶

平和病院は1946年の開院以来、地域で病に苦しむ人々に医療を提供してきました。

その長い歴史の中で、「和を以て貴しと為す」「名医たらんよりは、先ず良医たれ」を理念とし、一貫して「地域に根ざした病院」として歩んできました。患者様、ご家族をこころから支えていくという、先輩方からの教えは、現在の平和会の基本理念、「患者様にとって、いつも優しく、誠実であること」に脈々と受け継がれています。

近年、大きく変わる医療情勢の中、平和病院の果たす役割にも変革が求められてきましたが、地域における医療連携の「要」となる施設としての立場は変わることはありません。

専門に特化した脊椎脊髄病センター、血液浄化センター、緩和ケア科の診療をはじめ、幅広く急性期、慢性期、緩和医療、在宅支援など、地域の皆様の長い人生における様々な場面でお役に立てるよう、職員一同、心をひとつにして成長を続けていく所存です。

今後とも皆様のあたたかいご指導をお願いいたします。

 

医療法人 平和会 平和病院 院長 増田 益功

医療法人 平和会 平和病院

〒230-0017
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台29-1

トップへ戻る