文字サイズの変更

脊椎外科

脊椎外科は背骨の病気を扱います。主な疾患は腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などの腰椎疾患や頚椎症性脊髄症、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症などの頚椎疾患です。外来では投薬、ブロック注射、物理療法、リハビリテーションを行い、病棟では安静入院、検査入院、手術治療、術後リハビリテーションを行います。手術には神経の圧迫を取り除く除圧手術と脊椎のずれを矯正する固定術があり、おひとりおひとりの病態にあった術式を選びます。最先端の脊椎内視鏡や脊椎低侵襲手術を導入し、体に負担のかからない手術を行っています。

常勤医は日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄指導医の資格を持っております。全ての職種が力をあわせて安心で安全な脊椎脊髄治療を提供いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

平和病院脊椎外科・横浜脊椎脊髄病センターの詳しくはこちらをご覧下さい。

脊椎外科のホームページ

 

外来医師の詳細は、横浜脊椎脊髄病センターHPをご確認ください。

午前

午後

※:月曜午前/火曜午前の田村医師の初診診療は完全紹介制の為、田村医師宛の紹介状をご持参下さい。

診療時間・受付時間のご案内

受付時間 午前 08:30~11:30
午後 13:00~16:30 ※土曜日午後は休診
診療時間 午前 09:00~11:30
午後 14:00~16:30 ※土曜日午後は休診

医療法人 平和会 平和病院

〒230-0017
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台29-1

トップへ戻る